サイトへ戻る

一般社団法人日本能率協会様主催オンラインイベント「海外のオープンイノベーション事例から見る、日本のオープンイノベーションの未来」に、当社吉田が登壇しました

· JMA,オープンイノベーション,イベント

一般社団法人日本能率協会(JMA)様が“イノベーション創出のヒント”を提供する場として立ち上げられたJMA Garage。これまで培ってきた「イノベーション創出」「新しいムーブメントの創造」に関する取組や情報を発信し、企業と企業、人と人、モノとコトの“つながり”を生み出す場の提供をしております

国内外の大企業だけでなく、スタートアップ、官公庁、大学、研究機関など多様なプレイヤーと連携し価値を提供し続けるためにJMAの皆様が活動されている中で、今回はオープンイノベーションをテーマとして、オンラインイベントによるコンテンツ提供をご一緒させていただきました。

■背景:グローバルなビジネスシーンにおいて、積極的に活用されている手法である「オープンイノベーション」。特にコロナ禍のパンデミックや災害など、社会課題の解決や対応の重要性が高まっている現在、日本企業においても1社だけで取り組むのではなく、連携やパートナーシップ、そしてオープンイノベーションの重要性が更に高まっていくと言えます。

オープンイノベーションプラットフォームを提供する当社Agorizeとして、APAC事業統括のAndrew ShuttleworthとJapan COOの吉田が登壇をさせていただき、グローバルにおける事例や日本でのオープンイノベーションの可能性についてお話しさせていただきました。

※イベントページ:https://0610open-innovation.peatix.com/

※JMA Garageについて:https://jma-garage.com/about/ 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK